関東かほく会 会則       
(第一章 総則)
第1条
本会を、関東かほく会と称す。
第2条
本会は、関東地区在住のかほく市出身者、及び縁故者で 
本会の趣旨に賛同する人をもって組織する。
(第二章 目的)
第3条
本会は、会員相互の親睦と郷土の発展に寄与するを目的とする。
第4条
本会は、その目的を達する為、次の事業を行う。
1
懇親会、その他の行事の開催
2
全国に在住する石川県出身者が組織する団体と、
必要に応じた親睦を行う
3
広報かほく及びそれに類する刊行物に行事の実行等掲載する
4
会員の名簿の作成
5
その他本会の目的達成に必要な事項を行う
第5条
事務局は関東地区内に置く。
(第三章 会員)
第6条
会員は、通常会員と、及び名誉会員とする。
第7条
本会に、入会する者は、年会費と会員2名以上の紹介を持って
理事会の承認を得るものとする。
第8条
会員は、別に定める規定により会費を納入しなければならない。
第9条
会員に、慶弔ありたる時は、これを慶弔する、また本会の規約に
違約したも者は、理事会の決儀で除名できる。
(第四章 役員)
第10条
本会には、次の役員をおき、会の運営にあたる。
1
名誉会長
1名
2
会 長
1名
3
副会長
2名
4
理 事
若干名
5
事務局
3名
(旧町名から1名)
6
会 計
2名
7
会計監査
2名
第11条
上記役員は、理事会で選任し、総会で承認を得るものとする。
第12条
役員の、任期は2ヵ年とし、補欠により就任した者は前任者の残存期間とする。
第13条
会長は、本会を代表し、総会、及び理事会を招集し、その議長となる、
会長欠席の時は、副会長がこれを代理する。
第14条
通常の重要事項は、理事会にて決定する、出席理事の過半数をもって決するが、
可否同数の場合は議長が決するところによる。
(第五章 総会)
第15条
本会は、年一度通常総会を開く、必要に応じて臨時総会を開くことができる。
第16条
総会の議事は、出席会員の過半数を持って決定し、同数のときは議長が決する。
(第六章 会計)
第17条
本会の、運営に要する経費は年会費、寄付金、その他をもってこれにあてる。
第18条
本会の会計、運営年度は、4月1日より翌年3月31日までとする。 
(第七章 会費)
第19条
一般会費は年額 2,000とし 同一世帯で複数会員がいる場合は、会費は
1名分とする、会費は、死亡、脱会、又は除名されても返還しない。
(会員には 広報かほくを配布する)
第20条
慶弔費、会員とその配偶者に対する慶弔の意は1件 5,000円を
もって表明する。
(第八章 附則)
この内規は、 平成18年3月27日 一部を改正し即日実行する。